FC2ブログ


知人の女が今日、整形手術をしました。
手術をしたのは右目。
写真がその術後の右目です。

この知人から電話で
「手術をして目が腫れ上がっている」
と聞いていたので興味津々だったけど
思ったよりも腫れていなくて残念でした。
それよりも、
手術したのに手術前とほぼ変わってねぇの。

よ~く見ると、
確かに二重になっている程度で
ある意味、
自然に仕上がっているから
まず言われないとわからないレベルです。

こんな感じでいられるなら
アイプチしてるよりも整形手術しちゃった方が
本当に良いと思います。


スポンサーサイト



line


40代そこそこの未婚の女。
結婚歴なし。
子供なし。
彼氏なし。
見事なまでに三拍子が揃っているが、
見た目は悪くない。
そんな知り合いがいます。

人生の折り返しは過ぎている。
老後に苦労をしない様に生活を送って
後は死を待つだけ。
そんな人生でも構わないと
30代後半には腹を括っていたそうだ。
だから、
今の死の準備に向かって送る人生は
ある意味で計画的。
目的達成に向けたステップに過ぎない。

そうなると
ブスでもネクラでも無い女なだけに
気になるのは「何故、結婚しなかったのか」だ。
聞くと、
結婚したいと思う相手もいたし、
昔にプロポーズもされたが
そのタイミングで気持ちが乗らず、
結果的に終わりを迎えたと。
しかし、
後悔は無いと言う。
唯一の後悔は「不倫」にあったと振り返る。

30代半ばに10歳ほど上の職場の既婚者と
男女の関係となった。
結婚はほぼ諦め、
かと言って毎日一人でいるのも悲しい。
たまにはセックスもしたいが、
相手に将来的な期待を持たせる恋愛はしたくない。
ならば、
相手にも自分にもそんな期待を持たずにいれる
「都合の良い関係」がベターと考え
関係に至ったと言う。

結果として終わりを迎えている訳だが
この終わりは会社に二人の関係が判明し、
意に反して別れを選んだそうだ。

彼女は言う。
当人同士が納得の上で成り立っているのに
一体何が問題なのか?と。

そもそも、
冷静に考えて
会社が個人の恋愛に立ち入る事が不可解。
そんな理解でいる。
確かにそうかも知れない。
この女とは別に
別の知人の女が不倫をしていた事がある。
プライベートで地元の知合いと不倫に至った。
そのプライベートの話を会社の人間に話すと
たちまち社長の耳に入り降格となった。
その時、
あくまでもプライベートの問題であり
会社が介入する必要があるのか?と思った事を
思い出しました。

もう何年も前の話ではありますが
今の時代であれば裁判で勝てたでしょう。
それも高確率で。

法に触れなければ良いという問題ではないが、
不倫自体は法に触れていない。
でも、不倫が原因でその関係の解消または
不倫が原因の社内制裁を強制する行為は
法に触れる可能性が高い。
不倫で後悔したという彼女の後悔は、
そこで自分の気持ちを押し殺し
関係を終わらせてしまった事にあるのだと。

相手の妻は関係ない。
あくまでも当人同士が納得の上で成り立っている。
彼女の言う通りなのかも知れないな・・と
今は考えています。
ある意味で、
女性としての人生に終止符を打った女ほど
逞しい人はいないのかも知れませんね(笑)


line
20170227123402720.jpg

一応ね・・。
以下、コピペです。

埼玉県の武南署は2日、窃盗の疑いで住所不定、土木作業員の男(33)=覚せい剤取締法違反罪で公判中=を逮捕したと発表した。同署はひったくりなど55件(被害総額計約329万円相当)を確認し、内54件を追送検して全55件を立件して捜査を終結した。逮捕容疑は2014年1月から16年11月の間、県内や都内の路上で通行人55人からバックなどをひったくった疑い。「覚醒剤を買ったり、飲食費に使った」と容疑を認めているという。同署は川口市内で連続発生したひったくり事件で、被害者の目撃証言などからナンバーのないミニバイクが犯行に使われたと判断。捜査していた署員が16年11月11日、マンション駐輪場内でナンバーのないバイクを発見した。署員ら約5人で24時間の張り込み捜査を実施。翌12日午後10時過ぎにバイクに乗ろうとした男を発見。建造物侵入容疑で逮捕した。所持品の中から覚醒剤が見つかり、尿検査で陽性反応だったため、覚せい剤取締法違反(使用・所持)容疑で逮捕。更に今年1月10日に川口市戸塚で発生したひったくり事件に関して窃盗容疑で再逮捕していた。

これで一段落したとでも言いましょうか。
川口市内におけるひったくり事件については
ここでも度々取り上げていました。
55件のひったくり。
覚せい剤を使用していたのもありますけど、
完全に狂っているというか麻痺していたのでしょう。
この犯人が逮捕された事で
市内からひったくりが無くなるとは思いませんが、
少なからず件数は減るでしょうね。


line


平成29年3月4日(土)。

12時30分より知人夫婦の結婚記念パーティーが
川口そごう10階にある「ダリアホール」にて
開催されます。

面目上はあくまでもパーティー。
ですが、
内容はご覧の通り披露宴そのものです。
今回ここで司会進行役を務める訳ですが、
大変な作業は終わりました。
とりあえず、
司会をするにあたり最も重要な台本作りが
終わっているだけで一安心。
あとは会場の雰囲気を見ながら
粛々と進行していくだけです。

本当はさ。
気楽に祝福だけ出来るのが一番なんだけどね。
何よりもお二人並びにご親族の為に、
列席されている皆様の為に素敵な会になるよう
仕事だと思って頑張ります。


line


先程。
まさについ先程、
結婚記念パーティーが終了しました。

やっと肩の荷をおろせます。

開始から3時間あまりずっ~と緊張感をもって
臨んでいましたのでマジで疲れました・・。
大きなトラブルもなく、
本当に滞りなくお開きの時を迎えれて
内心ホッとしています。

でも反省点ばかりで
やりたい事の6割くらいしか出来ませんでした。
台本上ではたくさん用意していた言葉も、
作っていたシャッターチャンスや簡単な余興等も
出せないままで終わってしまいました。
時間の都合があるので
仕方ないと言ってしまえばそうなんですけど、
司会進行する上で時間配分をしっかりしていれば
もっと色々出来たんじゃないかと思うと
些か悔しさも残ります。
プロに依頼している訳じゃないとしても、
仕事のつもりで取り組んでいただけに
点数はギリギリ合格点の70点って感じです。

二次会からは完全にダラけます!!!


line
line

line
プロフィール

なかばちみつよし

Author:なかばちみつよし
埼玉県川口市出身
拓殖大学卒業
ふたご座 O型

リクエスト、質問、疑問
ご希望の方は
※メールにて受付しています。
ご利用下さい。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line