FC2ブログ
20160130181701578.jpg

一応ね・・。
以下、コピペです。

埼玉県は1月30日、川口市の鮨店「三長本店(埼玉県川口市大字東本郷1415)」を利用した23~52歳の男女9人が食中毒の症状を訴え、うち7人からノロウイルスが検出されたと発表した。県は同日、食品衛生法に基づき、同店を2月1日まで3日間の営業停止処分にした。9人は全員快方に向かっているという。県食品安全課によると、9人は1月22日、同店で生がき等の生ものを食べた。その後、下痢や嘔吐等の症状が現れたため、川口保健所に通報。同保健所が調査したところ、食中毒の原因となるノロウイルスが検出された。

時期ですよね。
ノロウイルスの苦しさったら
もう二度と味わいたくないくらいの辛さ。
だからこそ、
俺は余程の事が無い限り牡蠣は食べない。
基本的に二枚貝も
冬に限っては火を通していない物は
口にしません。
この三長本店(さんちょうほんてん)も
決して意図的にやっている訳でも
衛生面に気を使ってない訳でも無いでしょう。
だからこそ、
店側だけの意識のみに頼るのではなく
個々が予防に対して意識していないと
まず防げないと思うんですよね。
それでもこういう事例が発生した時は、
保健所に連絡をするのもわかりますが
それだと遅いです。
また、保健所が入ると
高確率でお店は営業停止になります。
更にその後のお店の営業に
大きな影響が出てしまう可能性もあります。
まぁ・・そこは別として考えても、
他の客に対して、お店に対して
それ以上の被害を拡大させない為に
まず直接お店に連絡を入れるのが
最優先になると俺は考えています。
あくまでもその時に
連絡できる余裕があればですが(笑)
本当にノロウィルスは辛いもんね・・。
そんな辛い中でお店に連絡したのに
店側から塩対応されたり、
誠実な対応を取ってもらえない雰囲気があれば
どうにもならないので保健所に連絡して、
少しでも早く対応してもらう様な手段を
講じるべきでしょう。
それが感染してしまった時の
感染を最小限に留める方法だと思っています。
とは言え殆どが、
とてもじゃないけど
連絡できる状態にはないでしょうが(笑)


スポンサーサイト



line


昨年秋頃からオルゴールに
次女が興味を抱いていました。
「欲しい」とは言っていましたけど、
どうせ直ぐに飽きるのは目に見えてますし
新品で購入するのは高いから・・。
そんな感じで、
中古を探していたものの
良いオルゴールは見付かりませんでした。

そして。
漸く購入したのが写真のオルゴール。
先日のセールで見付けました!
久し振りにオルゴールの音色を聞きましたが
とても良い音色ですね。
心が安らぐ感じがします。
次女も喜んでくれたので嬉しくて。
安く買えたし大満足です!

でもね。。
喜んでいたからこそと言いますか、
よくある話しではありますが
ゼンマイを強く巻きすぎちゃったみたいで。
いきなり壊しちゃったんです。
恐らく1980年代のオルゴールですから
動作確認をしたものの
弱っていたのもあるかも知れません。
だからと言って捨てるのは勿体ない!
次女にとって初めてのオルゴールですし
折角だから自分で直しちゃお。
そう思ってネットで調べていたんです。
・・すると、
こんなサイトを発見しました。

「Webおもちゃクリニック」
http://www.web-toy-clinic.server-shared.com/

です。
ボランティアで玩具の修理をしている方が
杉並にいました。
ご高齢の方ですが、
サイトを読んでいる内に感銘を受けまして。
ここで修理をお願いする事にしました。
物に溢れた時代だからこそ
大切にしたい思いがある。

ボランティアでやってんだもん。
本当に凄いです。
感動しました!


line


早朝は冷えましたけど、
日中は暖かさを感じれるくらい
とても良い天気ですね!

ハァーーーックション!!!!

も、もう??
もうなのか!?
困った事に花粉が飛んじゃってる。
既に百回はくしゃみしてますよ。
今年の花粉は
例年よりも早くから飛ぶと聞きましたが
それにしても早過ぎでしょ・・。

これから地獄の日々が始まります。


line


今日は節分ですね。
って事で、
昨日から我が家では「雛人形」を飾りました。

毎年これを飾っていますが、
内裏雛だけで十分だと思うんですよね。
三段くらい積むと
確かに見栄えが良いけどスペースもないし。
女の子がいるのに、
雛人形を持っていない家もある中で
こうやって飾ってるんですから
それだけでこっちもお腹一杯です(笑)

あとは3月3日にちらし寿司と蛤のお吸い物、
デザートに菱餅と雛あられを食べて終了!
勿論、子供たちは人形よりも
食べ物の方で喜んでますけどね・・。

よく考えたらさ、
ちゃんと桃の節句を迎えているのって
雛人形の産地が埼玉県だからなのかなぁ?
・・なんて考えちゃいました。
あたりまえの様に文化を継承していますが
地方だと無いのかな??
ちょっと疑問です。
あと。
晩婚化となって、
むしろ晩婚なら良いけど
未婚の場合のひな祭りってどうしてんだろ?
それも気になる所です。

我が家には無縁の悩みと捉えたい(笑)


line
20160124143201402.jpg

今日の早朝。
次女が「ゼェゼェ」と苦しそうに息をしている。
いつもと違うのは直ぐにわかったので
子供のおでこに手を当ててみると
確実に発熱しているのがわかるくらい
とても熱かった。。

実は先週末くらいから
次女の通う小学校では学級閉鎖が始まり、
インフルエンザが確実に迫っていました。
・・とは言え、
次女のクラスは学級閉鎖になるまで
欠席者がいなかったので普通に登校。
そんなこんなで今朝に繋がります。

一般的にインフルエンザの潜伏期間は
16時間から5日程だと言われています。
「ウイルス感染=発症」ではないものの
潜伏期間中でも保菌者から
インフルエンザウイルスに感染する事は
十分に考えられます。
「ウイルス感染=発症」ではないというのが
かなりポイントだと思っています。
インフルエンザが発症してしまった人は
確実にウイルス保有者なのはわかります。
なので周囲の人達が感染対策しやすい。
しかし、
潜伏期間は16時間から5日程ですから
発症する前からウイルス感染している可能性が
高いのです。
仮に、
A氏が発症した後にB氏が発症したとしても
原因がA氏にあるとは特定できません。
B氏が保有していたウイルスにA氏が感染し
A氏が1日で発症、B氏が4日後に発症した事も
想定できるからです。

つまり、
「ウイルス感染=発症」ではないから
インフルエンザが蔓延しやすいと言えるのです。

発症していない人でも
ウイルスを保有している可能性はかなり高い。
そもそも既にあなたが
インフルエンザウイルス保有者と知らずに接し
ウイルス保有者になっているかも知れません。
でも、それは証明できない。
現段階で確実に言えるのは、
俺はウイルス保有者だって事です!
そう聞くと嫌だよね(笑)

こういう時の俺の初期症状対策は、
①具合は悪くないが1日1回葛根湯を飲む
②にんにく多目の食事を摂る
③いつもより長めに風呂に入る
④少しでも多い睡眠を取る
この4点に重点を置いて5日間過ごします。
これで本当に発症しない時もある。
勿論、発症する時もある。
あとは俺の細胞にかかっていますから、
「ガンバレ!」って応援するだけです。



line
line

line
プロフィール

なかばちみつよし

Author:なかばちみつよし
埼玉県川口市出身
拓殖大学卒業
ふたご座 O型

リクエスト、質問、疑問
ご希望の方は
※メールにて受付しています。
ご利用下さい。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line