FC2ブログ


こちらは
昨日に購入したポリコットンのシャツです。
結局、アロハシャツを求めに行って
買ったのがこの普通のシャツ(笑)
まぁ・・よくある話ですよ。
このシャツは配色とサイズが良く。
それだけでなく値段も良かったので買いました。

黒にピンクに灰色に。
ロカビリー色っぽい感じがして良いですよね?

見ての通り70年代特有の広がる襟長。
この程度のデザインでも、
この頃の服だとあまり見かけなくなってきました。
結局、集まる所には集まっているのでしょうけど
それだと一部に偏って
広く古着の良さを周知しきれません。
流行る要件は格好良さの他に手軽さが必要。
「安価+近所」という要素がそこになければ
改めて根付くのは厳しいです。。
手軽さがあったから
ネットオークションは根付いたのでしょうね!
じゃあ、古着もオークションで良いじゃん。
古着の入り口がオークションって言うのは
たまに俺も失敗するくらいだから
ちょっとオススメは出来ないですね。

実際に見て触って話を聞いて覚えるからこそ
それが「知識」になっていきますから。
本を読んでも良いですが、
初めは色々と教えてもらえる古着屋さんに行くのが
一番良いでしょう。
リサイクルショップに行っても、
間違いなく古着の良さはわからないですから。
精々、リサイクル品の良さを感じるくらいで
そこにお洒落感はほぼ感じません。

ヴィンテージの世界はマイナーです。
それが良いか悪いかは人によって判断が分かれます。
でも業界にとって、
メジャーが良いかマイナーが良いかを考えたら
市場規模だけを考えても
考える必要が無いくらいですからね。。
「活気」の問題ですね(笑)

スポンサーサイト



line


自転車の悪質・危険な運転者に
安全講習の受講を義務付ける改正道交法が
今日から施行されている。
警視庁は東京都内の交差点等で、
自転車利用者への安全運転呼び掛けや
新制度の啓発活動を行っています。
実際に今朝、
都内で警察官をよく見かけました。
それが今回の
道交法の改正に係るものかは不明ですが、
警察官の姿が割と目立ちました。

警視庁の発表ですと
今年4月末現在で都内で自転車が関係した
事故による死者は既に15人と増加傾向にある
とされています。

事故の未然防止を目途に改正された
今回の道交法。
対象者は14歳以上の自転車利用者で
14類型の「危険行為」のいずれかを
3年以内に2回以上摘発されると、
自転車安全講習受講を義務付けられる事に
なっています。
仮に受講命令に従わなかった場合は、
14歳でも5万円以下の罰金が科されるから驚き。
仮に講習を受講したとしても受講手数料は5700円。
危険行為の学習や被害者の体験談等を
3時間の座学で受ける必要があるという。

では、その14項目とはどんなものが対象なのか?

(1)信号無視
(2)通行禁止違反
(3)歩行者用道路における車両の義務違反
(4)通行区分違反
(5)路側帯通行時の歩行者の通行妨害
(6)遮断機が降りた踏切への立ち入り
(7)交差点安全進行義務違反など
(8)交差点優先車妨害など
(9)環状交差点での安全進行義務違反など
(10)指定場所一時不停止違反など
(11)歩道通行時の通行方法違反
(12)制動装置(ブレーキ)不良自転車運転
(13)酒酔い運転
(14)安全運転義務違反

です。
当たり前の事も記載されていますが、
特に厳しいのが、
雨天時の傘を片手で持って運転できなくなり、
一時停止をしなければならなくなり、
音楽を聴きながらの運転は避ける事となり、
商店街等が時間規制や一方通行の場合は
走行できなくなります。
それ以上に基本的には歩道を走れなくなります。

法改正と自治体の取り組みとの
足並みが揃っていない中にも係らず
予想通りの取り締まりもあったみたいで。
福岡ではいきなり約70人も警告を受けたそうです。
つまり、あと3年で1回でも警告を受けたら
罰則の対象となります。
恐ろしいですね・・。
と言うか、
環境が整ってないのに可哀想だな。
これは被害者と言っても差し支えないな。
って思っちゃいます。

ただね、俺は今回の法改正を受けて事前に
基本は歩道ではなく車道を自転車で走っていました。
その感想としては、
歩道での自転車走行は安全で安心でした。
むしろ車道のみでの自転車走行だと、
この歳では後方から車やバイクで追い抜かれる時に
マジで怖くてね。
あ!俺、
今ハンドル操作をミスったり、
道路に障害物が落ちていてバランスを崩して転んだら
「死ぬな・・」と思いました。
俺が思うんですから、
俺よりもご高齢の皆さんは特にそう思うでしょうね。
思うどころか最悪の事態まで考えられます。
だったら、安全な歩道の走行・・と思いますが、
違反はしたくないという気持ちもある。
ただ、違反を意識して命を落とすのであれば
本末転倒です。
だったら、「自転車に乗らないのがベスト」という様に
考え方が移行しないでしょうか?
特にご年配の方々にとって自転車は
重要な交通手段として生活に根付いています。
勿論、地域差はあるものの
これはご年配の方にだけに言える事ではありません。
これで万が一、
事故による死亡者が増加したら
笑い話にもなりませんよ。。

改正による違反を起こす事への強迫観念が招く
自転車の交通事故多発に関する責任は誰が取る?

以前から書いている様に
「こうした方が良い」を「こうしなければならない」とする
今の風潮に疑問を持つ、
典型的なパターンなのかも知れませんね。
これは。
生活環境が整っている場所での違反ならわかるけど
何も変わってない中で、
利用者にその責任を負わすのは
「非道」ですよ。
道交法なだけにね(笑)

line


うまい棒のやきとり味。

いつから発売したのか知りませんが、
食べた事が無いので試してみました。

たこ焼き味みたいに周りが少し固く、
ほのかに甘みを感じる味付け。
でも、焼き鳥っぽい香ばしさもあります。
これは間違いなくやきとり味ですね!

かと言って、
オススメ出来るほどの物ではありません(笑)
ただ、
リスカかやおきんかはわかりませんが、
駄菓子への熱意は凄いと思います。

本当、超がつく
ロングセラーですもんね。


line


奈良や京都などの世界的に知られる寺社の文化財に
油のような液体が相次いでまかれていた事件。
遂に容疑者とみられる男に逮捕状が出された!

被害に遭った寺社は、
俺が行った事のある又は関係のある神社仏閣だけで
10か所以上ある。
ちなみに公表では48か所とされているが
公表されていない寺社もある為、
実数の被害はもっと多いと考えられる。

この事件が話題になって数カ月。
事件の内容を見る限り、
俺は「中国人か朝鮮人の仕業」だとうと思っていた。
どちらかと言うと、
事件の内容から朝鮮人が濃厚。
それも韓国人だと勝手に予想していました。
しかし今回、この事件に関する
建造物損壊容疑で逮捕状を出された男の発表は
「米国在住の日本国籍の医師」だった。
しかもこの男は宗教団体ではないものの
キリスト教徒が中心となった団体を創立していた。

ん???
どうも報道が怪しいぞ!?

何故に日本人と言わずに日本国籍としているか?
日本にあるキリスト教関連施設でも
ハングル文字をよく見かけるぞ?
やっぱり俺の勘は的中していたんじゃないのか?
そうなると事件よりもこの男に興味が(笑)
あくまでもネット上の情報ですので
現段階では眉唾でお願いしたいのですが、

この男は東京出身で
17歳の時に韓国系牧師が創立した
都内の教会でキリスト教に出合い、
神の命令に従い渡米して医学を研究し
産婦人科医として米国で働きながら
2013年5月にキリスト教布教活動として
団体を設立している。

とりあえず不明確な黒でしょうか?(笑)

男は現在海外に滞在しており、
帰国を待って容疑が固まり次第逮捕する方針だが
当人は「心当たりがない」とコメントしている。
また、同団体関係者からは
「個人の行動であり団体とは関係が無い」とコメント。
団体のトップがやっていると思われているのに
個人の行動って・・。
かなり無茶というか
日本人離れした苦しい見解ですね(笑)

でもさ。
恐ろしいのはですよ?
この男が産婦人科医って事ですよね。。
そっちの方がリアルに怖いわ。

とりあえずはこれからの言動に注目ですね!


line
20150525122702302.jpg

一応ね・・。
以下、コピペです。

埼玉県警川口署は2日、川口市東領家、同県川越市土整備事務所職員の岩井朗容疑者(42)を県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕した。発表によると、岩井容疑者は同日午後7時25分頃、同市栄町のディスカウントストアで、レジに並んでいた同市の女性会社員(28)の後ろから、手提げバッグに隠した小型ビデオカメラでスカート内を撮影した疑い。警備員が見つけて110番した。調べに対し、「間違いない」などと供述している。岩井容疑者は同事務所の道路施設公園担当課長で、仕事帰りだったという。


あとを絶たない盗撮という犯罪。
個人的には盗撮に関する趣味が薄いので
理解するのは苦しい。
どちらかと言うと痴漢の方が理解できる。
しかし、痴漢が被害者に与える恐怖心は
相当なものだと考えられる。
だったら盗撮の方が、
恐怖心も無ければ実害も感じないのだから
まだ良いのか。。
って考えが既に下衆なんでしょうね(笑)
反省してください!!!


line
line

line
プロフィール

なかばちみつよし

Author:なかばちみつよし
埼玉県川口市出身
拓殖大学卒業
ふたご座 O型

リクエスト、質問、疑問
ご希望の方は
※メールにて受付しています。
ご利用下さい。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line