FC2ブログ


群馬県では今、
関東地区高野連主催や毎日新聞社などが後援する
「第65回秋季関東地区高校野球大会」
が、行われているのはご存知だろうか?
まぁ・・本日が最終日なんですけどね(笑)
って事はですよ?
普通に考えて今日が決勝になる訳です!
そうなんです。
この記事を書くにはなりの理由があります。
上毛新聞敷島球場でオ行われた昨日の準決勝は
花咲徳栄VS常総学院(茨城1位)
浦和学院VS宇都宮商業(栃木2位)
そして見出しの通り埼玉県勢が活躍した。

何と・・初となる埼玉県勢の決勝となった。

くしくも、
このカードは埼玉県予選の決勝と同カード。
どっちに転んでも埼玉県からの優勝となる。
関東の名だたる高校野球部から勝利を挙げ続け、
その頂に輝くのは埼玉県なのである。
思い返せば今年の“夏”は志半ばで涙を飲んだ。
今年こそ。
今年こそ。
埼玉県代表校が夏の舞台で優勝する日を
今か今かと待ち望んでいる。

スポンサーサイト



line


亡くなった
忌野清志郎という人の存在を知っていましたが
存在を知っていた程度で歌も殆ど知らないし、
具体的にどんな人物像だったのかも知らない。
そこで、
忌野清志郎がボーカルを務めた
「THE TIMERS(ザ・タイマーズ)」
というバンドを紹介してもらった。

タイマーズの曲はギリギリの歌詞があり、
表現に制限が多かった当時には
放送されない様な事もあったそうだ。
ある意味、
今の方が厳しいかも知れないですけどね(笑)
ただ、昔はそれこそ
「マンコ」とか「チンコ」なんて言うと
社会的制裁が重くて干されちゃってましたから。
実際に芸能界でも多くの人が制裁を受けていて、
それが抑止力に繋がっていたのかも
知れませんね。

タイマーズの曲に
大麻が欲しいとか大麻が吸いてぇ!
みたいな曲があり、
タイマーズの曲は流さないと決めたのが
FMラジオの東京FM。
確かにギリギリというか
むしろアウトな曲だと思いますが、
他局がOKを出していただけに
東京FMに納得いかなかったロックな忌野清志郎は
アクションを起こします。

それは生放送での事。
予定していた曲を予告なしに急遽変更し、
カットも編集も出来ない生放送音楽番組で
東京FMを批判する歌を唄いました。
当時の出演者の唖然とする表情や
苦笑いする感じも映されていて臨場感があります。
有名な話らしいのですが
知らなかった俺には新鮮で、
これを見て単純にいいなぁ。
今の日本に足りないのはこれだなぁ…なんて
感じでしまいました。

って事で、
気になる方はこちらからどうぞ。



http://www.youtube.com/watch?v=puMfTFYCOgI


line


昨夜、
半年以上振りに万代書店に行ってきました。
久し振りに行ったら
かなり変わっていましたね…。
ドンキホーテばりに商品の配置がガラッと変わった。
そんな感じでした。

そればかりか品揃えも変わってました。
昔はビンテージ物が数多くありましたが、
セール等で物が無くなったのか
かなり量が減っていましたね。。
売れてしまったら
改めて買いにくくなるのがヴィンテージ。
特性上、仕方ないっすよね。

変わりに増えていたのが
トミーフィルフィガーとかアバクロみたいな物。
何が?人気あるのかわかりませんが
かなり増えていましたね。
物の本来の特性やデザインよりも
どのブランドを支持するか?とか
ブランド志向で同ブランド内の何を買うか?
って事でしか、
実際に服を買っている人がいないからこうなる。
また、
結局は今なお作り続けている物ばかりだから
売れてもまた仕入れられ易い。

徐々にこうなっていくのは予測できましたが
あと何年、俺の趣味である
リサイクルショップ巡りを続けられるか?



line


今日はお台場にお出掛け。
川口からお台場に行く場合は首都高湾岸線に乗り
行く事が多いです。
30分くらいで着きますから
さほど苦にはなりません。
しかし、
今日ほど苦しんだお台場までの道のりは
ありませんでした。

俺は今、
お台場にある商業施設
「DiverCity(ダイバシティー)」に来ています。
勿論、ここに来るために
車で移動していた訳ではありません。
では、何故にダイバシティーにいるのかと言えば
理由は簡単。
「うんこ」です。

そうなんです。
高速に入ってから間もなく急激な腹痛が
俺を襲いました…。
かと言って、
新設しているものの
まだまだ休憩所やパーキングが少ない首都高で
用を足すのは大変な作業になります。
トイレまでの移動を考えても
出口渋滞さえなければ間に合う!
そう判断した既に出口渋滞している俺は
頭皮から冷汗が吹き出しながら腹を撫で、
我慢して我慢して耐えました。

そして、
「有明」から降りて始めにある商業施設
ダイバシティー前で降りて便所までダッシュ!
あまり走り過ぎると危なそうなんで小走り程度。
ゆったりした買い物客を尻目に
人ごみを掻き分け俺はまさに今、
便所で安堵の時を迎えブログを打っているのです。

そんな俺の初DiverCity!

line


明日、お台場で行われる
稲妻フェスティバル2012の前日に当たる今日
稲妻フェスティバル2012フリーマーケットが
同会場で開催されています。

稲妻フェスティバルとは何なのか?
と言いますと、

アメリカンカルチャーをベースに魅力あるライフスタイルを提案する月刊誌「ライトニング」と、アメリカを代表するモーターサイクルブランド、ハーレー・ダビッドソンの専門誌「クラブ・ハーレー」が合同で主催するイベント。両誌にゆかりのあるブランドがその日限りの特別ブースで出店し、その日だけの限定アイテムや特価アイテムを販売するだけでなく、大小様々なブースには新品から古着、それにアンティーク雑貨やアクセサリーまで、まるで巨大フリーマーケットに来たかのような会場。買い物心を思いっきりくすぐらせるだけでなく、カーショーやステージでのライブパフォーマンスなど、1日会場にいてもけして飽きることがない、楽しいサプライズが満載のイベントです。

と書いてあります。
言ったら今物にさほど注目していない俺としては
むしろ今日のフリマの方が興味深いところ。
“稲妻”を謡うフリマであれば、
必ずど真ん中だろう!って事で行ってきました。

結果。
宝の山でした(笑)
ただ、
やっぱり成りの値段が付いているんですよね。。
古着屋で買うよりも安いけど、
リサイクルショップや普通のフリマで買うよりも
高い値段が付いていました。
とは言え、
出店数が60店舗ほどある中でほぼ全てが
そうではありません。
中には良心的なお店もあったりして、
色々見ていたら
あっという間に2時間経ってました(笑)

高額とは言え、
出展されているお店の商品がほぼストライクな
フリマなんてまずありませんからね。
少ししか買い物しませんでしたが、
非常に充実した時間を過ごせました。

多分、来年も行けたら行きます(笑)



line
line

line
プロフィール

なかばちみつよし

Author:なかばちみつよし
埼玉県川口市出身
拓殖大学卒業
ふたご座 O型

リクエスト、質問、疑問
ご希望の方は
※メールにて受付しています。
ご利用下さい。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line