FC2ブログ
レッドムーンからレッドムーンBOOKが出るらしい。
俺が予てから、自費出版で考案していた事が
レッドムーンから出ると言う事で、費用が浮いた(笑)
これはラッキーだ。
以前から、自費出版について調べたり、電話口で相談したりと
現実的に活動してきた。
概算見積りも貰った事が有り、若干多めに見ても
俺の作りたいBOOKとしては5000部で300万円だった。
1冊当たり、@600-となる。
影に隠れてわかりずらい仕組みとなっている出版業界は色々とトリックが多い。
友人に出版業界で働いていた人がいて、その人の紹介で
色々と印刷業者を紹介受けている。
この友人は業界から去り、現在はNPO法人で働いているが
このきっかけが大きかった。
出版までには様々な会社を隔てなければ成り立たない。
まず、紙屋さん。次に、断裁屋さん。
紙は、相当な種類が有り、そして紙の加工まで様々。
そして、インプットとなる。
写真撮影したものと印字した紙。
最近ではCDにデータを取り込みそれを渡してとか。
印字された物を画像化して、イラストレーターかフォトショップで提出とか。
やり方は色々。
まぁ、自分でベース仕上げてCDで提出が一番安上がり。
そして、紙型。
何色刷りかを決める。
当然、単色の白黒は最も安く、何種類も掛かるカラーは高くなる。
何色以上、一版につきプラスいくらってやり方が主流だ。
そして製本。
製本会社がこれまた担当する訳だが、製本し終えたBOOKは自分で
取りに行った方が、安くしてもらえる。
部数が多ければ多いほど、安くなる。
任せっぱなしと、自分の首を突っ込んで監修するのでは、出来も違う。
何故、ここまで俺が言うのかというと
俺の考えとしてはカタログや特集本というのは自分や会社の顔だと
思っているからだ。
顔が汚れたら自分も不愉快だし、人の顔に泥を塗るなんてもっての他。
だからこそ、ここにはより高い時間と力を注がなければならないのだ。
特に出版物は、永遠に残る。
失敗作が永遠に残っている事程、恥ずかしいものは無い。
自分の力不足を裸でさらすような物だ。
だから、ここまで俺は真剣に取り組んだ。
製本するに当たり、必ず予備を作る。
紙に画像を印刷し、それを2の倍数で裁断し、製本していく訳だが、
その断裁の際に、必ず若干のズレが生じる。
画像に対して紙が斜めになっているとか、本の面が一律で無いとか。
そう言うものはサンプルとして15%~20%作る。
つまり、俺が5000部とすると失敗作が1000部近く出る。
ここも言わないと、業者に処分されるのでここも抑える。
横領されても、嫌なので。
この1000部に関しては、自分用だったり近い人間に説明してあげちゃう。
まぁ、色々動いたり考えたりしたけど、俺の知識にはなった。
今の俺はただただレッドムーンBOOKが出来るのを待つのみ。
有りがちなメーカー本にならなければイイが。。
俺の案も買って貰いたいけどね。
と言うか、間違い無くファンのコーナーを設けて、その中に
俺と俺のコレクション数点を掲載し、コメントは載せるべきだね。
メディア嫌いの俺もこればっかりは、依頼があったら是非協力させて貰いたい。
日本でも俺くらいだろう?
というよりも、恐らく日本一のコレクターで有る事は間違い無いんでね。
ファンの声は絶大だ。


スポンサーサイト



line
昨日、JOC(日本オリンピック委員会)の傘下で、
傘下というのも変だが、協力しているJCF(日本自転車競技連盟)
の方から、こんなサイトが有ると聞き、早速HPを見てみた。
東京オリンピック招致委員会なる物。
そのやり方や案に関しては賛否両論で、俺自身も
これには疑問が残る所が山ほど。
しかし、基本的に東京オリンピックは大賛成である。
と言う事で、やり方は別として、
微力ながら協力させてもらおうじゃないか!!
日本マウンテンバイク協会の専務理事を兼任している高橋さんという
方がいる。
そういや、この間に会った時、東京にオリンピックをと言う事で
委員バッチのような物を貰った。
皆さんも少しくらいなら協力出来るのでは!?

東京オリンピック2016を応援しよう TOKYO 2016 OLYMPIC GAMES BID COMMITTEE

ここからアクセスしてくれ!!
たったそれだけでも十分な宣伝効果と協力になる!!
よろしく頼んだ。
line
最近になってヤフーオークションのシステムが大きく変わり始めている。
通称ヤフオクと呼ばれている、モンスターオークションシステムだ。
俺がヤフオクと出会ったのは21歳の時。
大分、昔だなぁ。
それで俺の持っていたクロムハーツのリングを当時の元カノに売って
貰った。
昔は利用人口も少なかったが、逆に浸透していなかった為に
様相以上の、結構な高値で売れた事を憶えている。
今じゃ、オークションは日常生活でも欠かせないツールとなってしまっている。
これで一番に困ったのが中古を主に販売するお店や業者さん。
古着、CD、レコード、古本、ゲームはたまた中古車にいたるまで
様々な面で流通経路が変わってしまっている。
以前は、古本屋さんや古着屋で購入したり売っていた物が
今はネットを通じて売買。
フリマーも徐々に回復傾向にあるが、一時の雰囲気は無い。
初めの方は良かったらしいが、今じゃ慢性。
アップアップの状況がどこも続いている。
但し、これは中古に限った事だけでは無い。
新品に関しても、今まで代理店を通じて世で売買されていた物が
直接ネット販売を代理店がしてしまう。
代理店ならまだしも、メーカーがやっている所もある。
残念ながら、俺が思うに、苦しい傾向に向かっているようにしか見えない。
俺は間違い無く、メーカー直販をしている会社の株は買わない。
と言うより、買った事が無い。
そこまでの需要をメーカーが作れないし、プロモーション出来ない。
もう一度、世の在り方を考えた方が良い所まで来ている。
それと反して、ヤマダ電機は凄いよね!
メーカーを超える販売店にまで成長してしまった。
売上高1兆円。
しかし、あのやり方も俺は好かない。
俺が殿様だ~~~的な。
見苦しい。
活動力は買いますよ。
少しだけでいいから、考え方を変えてあげれば、
物凄い内容の良い会社になるのにな。
後は、従業員に高給与でなく、人員を増やして休みを増えしてあげられれば
二重丸です。
それからなら、株買います(笑)
line
2~3年前になるだろうか。
とある女の子にレッドムーンの財布を売った事が有る。
彼女は群馬県高崎市に在住。
この時期になるといつも思い出す。
形は、HR-01AE。イーグル付は俺も好きだ。
革は、スノーレザー。実に冬らしい。
何故、レッドムーンの財布かと言えば
理由は簡単で、彼氏が使っているからだそうだ。
実際に当時、ヴィトンの財布を彼女は使っていた訳だが
それを切り替えて使うそうだ。
俺もヴィトンからレッドムーンに変えた一人。
歴代の財布は、全てヴィトンだった。
それが今じゃ、レッドムーン一色。
彼女に俺は事細かに説明した。
まず女の子で、レッドムーンは使いずらい。
しかもショートはより使いずらい。
特にヴィトンと比べると、収納もシンプルで二つしかない。
俺は慣れてしまったから、逆に使いやすい位だが
女の子にとっては使いづらさが残るかも知れないね。
しかも、彼女はギャル。
冬なのに体は黒い(笑)なのに財布は白(笑)
関係ないか(笑)
要は、財布が服装や系統に似合う似合わないの問題まで
発展し、しっかりと説明をした。
しかも内容を聞くと、彼氏からのクリスマスプレゼントときたもんだ。
思い出にも記念にもなる物なら、慎重に考えた方がイイよ。
折角、買ってあげたのに、直ぐに飽きたとか使うのやめたとか
言われると彼氏はショックだと思うよ。
彼女はやっぱり少し考えますと言いったが、数十分後
やっぱりどうしても彼氏と同じ財布にしたいのでとこれにします!と。
よし。
そんだけ彼氏思いならしょうがない。
こっちも、その健気な気持ちを買った!
と言う事で、激安の1万円で売ってあげた。
良く考えれば大赤字だ(笑)
でも、これだけ純粋な気持ちでレッドムーンの財布を買おうとしているのを
少しでも応援したくってね。
それにレッドムーンファンの温かさが少しでも伝わったのではないかと。
こればっかりはわからんが(笑)
きっかけや理由はどうあれ、ファンやユーザーが増える事は嬉しい事。
純粋な気持ちに触れて、気持ちが晴れたそんな一日だった。
そして後談だが、彼女はその後、その彼氏と結婚したらしい。
実に嬉しい事だ。
人の幸せまで運んでくれるのかも知れない。
レッドムーン。
line
やっぱり来た。
自然様のお怒りだ。
イタリア北部ベネチアが浸水。
高潮の影響らしい。
その高さ158cm。
日本成人女性の平均身長がすっぽり。
俺ですら、立ったら頭しか出ない。
陽気なイタリア人はウェイクボードや水上スキー。
楽しそうですね。
これが、その内に全世界へ。
そしたらそんな事している暇ないし。
北極の氷に潜む、何十万年前のウイルスは氷が溶け、海へと流出。
海から汚染されていく。
そして、人間もその影響は隠せなく
原因不明の病気で病死なんてのは避けられない事態に。
結局ね、本気でエコや二酸化炭素放出に規定を設けないと
どうしようもないし、実行しなければ意味が無い。
北極の氷を100とすると、現在は90%。
今からでも十分間に合います。
これが、60%になってから慌ててももう手遅れ。
90%の氷の融点と60%の氷の融点では同じ処理でも
全く異なる結果に。
仕事がどうのではない。
人間が既に生きていけない時代に突入している事は間違い無いのだ。
だから、考えられる大人、実権を握っている大人が
リーダーシップを取って動かないと、
そのせっせこせっせこ集めた
そのお金と言う紙くずや、ダイヤモンド何て言うただの石ころ。
全く意味を成しませんよ。
line
line

line
プロフィール

なかばちみつよし

Author:なかばちみつよし
埼玉県川口市出身
拓殖大学卒業
ふたご座 O型

リクエスト、質問、疑問
ご希望の方は
※メールにて受付しています。
ご利用下さい。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line