FC2ブログ
20210613113955c8e.jpeg

にしたんタンタン~♪
にしたんクリニック!のCMでお馴染みの
郵送でのPCR検査を実施している
「にしたんクリニック」で
PCR検査を受ける事となりました。

仕事の都合上で受けざるを得ないため、
今回初チャレンジです!

まずは写真のPCR検査キットが必要となります。
サイトから申込みをして
諸手続きが終われば送られてくる仕組みです。
中を開けると、







2021061311395510b.jpeg

こんな感じでセットされています。

説明書と返信用の箱、
検査キット等が入っています。

基本的にこの説明書の通りに
作業を行えば終わります。
何にも難しい事なく検体を採取出来ました。

強いて言うなら






20210613113954482.jpeg

この検査キットにある
保存液が出にくかったですね。

唾液を容器に入れて、
その容器に保存液を入れるんですけど
保存液を逆さにしても出てこない!
え?
どうやって出すの?
そんな感じで何度か繰り返していると
急に液が出ました。
中で固形化してたのか?
原因は不明ですがそんな感じの事象は
ありましたね。

保存液を入れて蓋を閉めて、
梱包材に包んで袋に入れて。
専用箱に入れます。








20210613113954e56.jpeg

こんな感じです。

今回は速達指定でしたので、
速達で投函。
こんな感じで手書きでやるみたいです。
勿論、
ハンコを持ってたらそれでOK!

翌日には届いて、
早ければ明日、遅くても3日以内には
結果がメールで送られて来るそうです。
もう何年も前に受けた
エイズ検査を思い出しましたね(笑)

結果はいかに?



スポンサーサイト



line
20150131111301691.jpg

昨年の国勢調査の人口に関する一部結果が
埼玉県から発表されました。
まずはこちらをチェックしてください!

https://www.pref.saitama.lg.jp/documents/kenseinews.pdf

2020年10月1日時点での県内の人口は、
平成27年の前回調査に比べて8万302人増えて
「過去最多」となる734万6836人となりました。
少し前まで600万人台だった印象だったので
人口増加率が凄い事になってます。
ただし、全体で考えると
国勢調査がスタートした大正9年から
前回調査で初めて人口が減少に転じています。
他地域の結果も確認し比較すると、
わかりやすく「ドーナツ化現象」「疎開化」の傾向です。

埼玉県内においても人口が増えているのは、
東京都に通勤しやすい県南部が中心です。
増加数を見てみると
さいたま市が6万612人増、
次いで川口市が1万6349人増、
八潮市が6695人増と続いています。
一方で減少しているのが
熊谷市で4303人減、
秩父市で3849人減、
狭山市で3693人減となっています。
埼玉県内において過去最多人口を記録する中で
減少している自治体の名前を見ると
県内でも似た傾向があるものと判断できますよね?

なお、男女別では
男性が365万1934人、女性が369万4902人。
世帯数は315万3350世帯となっています。
やはり大切なのは若者世代の増加。
つまりは出生率増。
国政、社会福祉、将来性を考えても超優先事項です。


line
20210613113948048.jpeg

もう1年ちょっと経ちますかね。
川口市の上空で飛行機を見るようになってから。

航空需要や訪日外国人旅行者への対応、
国内各地への経済効果の波及等の観点から
首都圏空港の更なる空港機能強化に向けた
新飛行経路の運用を始めました。
当然ながら、
オリンピックも目途とした改正だったと記憶しています。

当初の計画からは大きくかけ離れていますが、
あくまでもオリンピックだけが目的ではないので
特段の変更もなく飛行機が飛んでいます。
初めは違和感を抱きましたけど、
今はやや慣れました。
でもね、解せないのが
協力してもらう代わりの優遇措置・・ではなく、
変更するから協力してね!って事なのよ。
何故に無償?

個人的にはそこまで気になりませんけど
航空機騒音を気にする人も存在するでしょう。
また、落下物等で直接的な被害を受ける人が出る可能性は
ずっと秘めています。
それらを強いられる補償というか優遇は最低限必要ですよ。
実害が出たらそれはまた別の話ですから、
解決に向けた姿勢は問われるべき。
俺はそういう考えです。

なお、
航空機騒音・落下物等に関する問合せは
国土交通省特設窓口  電話:0570-001-596
※ナビダイヤルに接続できない方は050-3655-5960 まで。


line
20160930230401747.jpg

埼玉県川口市では、
新型コロナウイルスのワクチン接種に関する
独自の優先枠を実施すると報道されています。

内容は、
国が想定する高齢者施設従業員らに加えて
コロナ対応医療機関の医療従事者の同居家族等も
優先して摂取を行える設定。
その他にも
①教職員等
②保育士、認定こども園、幼稚園の教諭等
③市内企業従事者とその同居配偶者
といった人達が対象です。

①~②については、
何となく理解できなくもありませんが
③を優先対象にしているのは凄いと思いますね。
実際に埼玉県内でも大宮と川口については、
特に制限に協力してきている訳ですから優先順位が上でも
不思議な話ではないのかなと。
川口市の発表では、
7月末までに市内の接種対象者への接種券送付を終え
計画を実行する予定です。

ちなみに。
実母も先日ワクチン接種をしてきました。
母だけでなく周囲の医療従事者や既に摂取した人に
話を聞いているリアルな17名の統計を述べると

<1回目のワクチン接種後>
1.無症状 4名
2.38度以上の発熱 7名
3.その他(眩暈、頭痛、血圧変動) 2名 
4.2と3の複合 4名

でした。
つまり、殆どの人がワクチン接種後に何らかの副作用が
確認出来ています。
2.の方は1日または2日間で熱が治まっているようです。
なお17名の内、
2回目の接種を辞退する人もいました。
1回目が無症状の4名の内、
2回目の接種で39度以上の発熱があった者は1名です。
結果的に完全無症状者は3/17。
パーセンテージですとワクチン接種約82%の方に
反応が出るのを理解した上で受けるべきだと思います。
テレビ等では
「稀にいる」程度の報道を目にしていますが
俺の周囲の実際の数値は当然の様に症状がある。
そんな理解のが間違いないと思いますよ!

それを踏まえた上で、
我が家では子供達には20歳を超えるまでは接種させず
俺と妻は接種予定で考えています。



line
20160825112703840.jpg

パワハラという言葉が世間に馴染むようになり
もう何年も経っています。
トヨタ自動車の男性社員(当時28歳)が自殺した事件。
トヨタは当初、
パワハラと自殺との因果関係を否定していました。

まるで、
「イジメと自殺の因果関係を認定できない」と
説明する学校の様な対応でした。

事件があったのは2017年10月。
トヨタ本社で車両設計を担う部署に配属されていた男性社員が
直属の上司から「死んだ方がいい」等と叱責されるようになり、
適応障害と診断されるようになった。
この時点で会社側および直属の上司への責任は相当重い。
更に男性社員が被害や要望を訴えていたのに
社内で情報共有されずパワハラが見過ごされていたのだ。
結果的に男性社員が命を絶ち、
事件(イジメ、パワハラ)が表面化しました。
これを経て会社や上司は、
刑事事件に発展し得る重大な責任を負う形になって
本格的に動き始めたのが遅すぎました。
男性社員の命はもう返ってきません。

トヨタは調査を進め、
2019年9月に労働基準監督署がこの事件を労災認定すると
自殺は上司のパワハラで適応障害を発症したのが原因だったと
社長が一転して因果関係を認めました。
徹底した再発防止策を誓うとともに、
解決金を支払うことで遺族と和解したようです。
この犯罪者に限りなく近い上司の処分は
公表にされていないので気になるところでしょう。
どんなに優秀な社員だとしても、
到底社会的に許される行為ではなく相当な処分が下されない限り
遺族も納得には及ばないのを考えると想定はできますが。
ただ、どちらにしても解決までもが遅すぎますよね。

トヨタらしく潔く因果関係を認めてたのを評価する人もいるでしょう。
そもそもあってはならない事件なので、
不評以外は有り得ないけどまだマシな対応かな?とは
俺も思っています。
企業の大小問わず、絶対にあってはならない。
日本を代表する巨大企業だからという理由は
通らないと思うんです。
きっかけがあったのならば、
未然に防止する措置を総力を挙げて取るしかない。
男性社員が被害や要望を訴えていたのにもかかわらず、
何も変えなかった責任はかなり重い。
会社や上司だけではない。
見て見過ごしていた社員一同、
十字架を背負うべきです。



line
20210607125814672.png

イタリア製の椅子を買いました。

久し振りに寄ったリサイクルショップに行って
この椅子が沢山あったので全部購入(笑)
逆を言えば、
全部買える程度の値段だったって事。

問題はこの椅子をどうするか?

それを考えたら大量に椅子は買えません!
デザインも使い勝手も悪くないので、
何かには使いたい。
こういう時にコンテナ借りていて良かったと
心から思います。

いーーーーーーっす!!!!


line

line

line
プロフィール

なかばちみつよし

Author:なかばちみつよし
埼玉県川口市出身
拓殖大学卒業
ふたご座 O型

リクエスト、質問、疑問
ご希望の方は
※メールにて受付しています。
ご利用下さい。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line